Last Update: 2019.3.18
↑トップに戻る

■ 雑誌・新聞の連載 ■
 
■ 短編・エッセイなど掲載情報 ■


「野生時代」4月号(3/12発売)・・・「女だてら」の第4回目が掲載されます。

「小説すばる」4月号(3/17発売)・・・「狸穴あいあい坂」シリーズが隔月で再開します。今回のタイトルは「花の色は」です。

「小説新潮」4月号(3/22発売)・・・「お鳥見女房」シリーズの最終話がに掲載されます。


「オール讀物」3・4月合併号(発売中)・・・短編の「暫の闇」が掲載されてます。





■ 講演会・テレビ出演などのお知らせ ■


◆朝日新聞の書評委員をしています。朝日新聞土曜日の朝刊に随時、書評が掲載されます。




↓過去情報↓
◆サンデー毎日・「尼子姫十勇士」は全52回で掲載終了いたしました!ありがとうございました。
→→単行本は2019年3月15日発売決定!
滅亡した尼子残党が姫のもとに結集して出雲国奪還を目指すという、壮大な歴史ファンタジーです。



■ 最新刊のご案内



『尼子姫十勇士』
毎日新聞社・・・3/15発売

初の歴史ファンタジー、大作です!


『梅もどき』
角川文庫・・・1/24発売


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 新着情報

1/31up

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
過去の記事・エッセイの一部ご紹介
2019/3/18up

■ 作品リスト



■ メール


contents
作者プロフィール

諸田玲子オフィシャルウェブサイトへようこそ!

このサイトで公開されている文章や画像の著作権はすべて当サイトに
帰属します。無断転載・複製はご遠慮ください。


◆サイト管理者◆ ◆サイト利用にあたって◆


--- (C) COPY RIGHTS 2003-2019 ALL RIGHTS RESERVED ---
Reiko Morota Official WebSite

このページへアクセスして下さった皆様、ありがとうございます!
今年は年初のご挨拶も出来ないままでしたので、新規一転、今月から短信など増やしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 今月は3点、お知らせがあります。
 
 まずは中旬にサンデー毎日で連載していた『尼子姫十勇士』の単行本が刊行されます。
私はかつてシェイクスピアのお芝居を原語で演じていたことがあり、ギリシャ神話など学んでいたこともあって、日本の歴史でもなにか新たな挑戦をしたいと願っていました。

今回は出雲国を舞台にした初めての歴史ファンタジー。
滅びゆく尼子氏の足跡を辿りつつ、神話や風土記、シェイクスピアまで取り入れた、哀しくも滑稽な物語に心ゆくまで遊んでいただきたく……。
 

 次は「お鳥見女房」のこと。今月の小説新潮にシリーズ最終話が掲載されます。
7シリーズを刊行したあと、母の死や他の仕事の都合などあって心ならずもあいだが空いてしまいました。続編を、とありがたいお声もいただきました。

長年連載した大事なシリーズ、なんとなく終わるのではなく、きちんと締めくくりたいと思い、今回のシリーズを書かせていただきました。
珠世さんとの別れは私も胸が痛みますが、ともあれ、納得のゆくラストを迎えられてよかったと思っています。秋には単行本になる予定です。


 最後にもうひとつ、個人的なお知らせです。

このホームページを管理してくれている私の姪が新たなブランドを立ち上げました。彼女はバレリーナなので、バレエからヒントを得たスポーツシーン、リラックスタイムのためのウエアです。
着心地優先、デザインからなにからすべて一人で作っているので、大量生産はできません。ですから大々的に宣伝して売りつけようというのではありません。

このページの下の方に「ラグダンサー」のリンクがありますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみて下さい。

 
いよいよ春! 花粉症のある方にとっては辛い時季でもありますが、日に日に陽射しが明るくなって胸躍る季節ですね。

3月は私の誕生月です。またひとつ歳とるのか、と鏡を見るたびにため息をつきながらも、ようやくスランプを脱出できそうな……
また新たな挑戦へ意欲をかきたてています。
 
春に三日の晴れなし、三寒四温の晴れたり降ったりで体調をくずさぬよう、皆様もお元気で、愉しい3月をお迎え下さい。

トップに戻る
おすすめ→
3.18  久しぶりに『過去の記事・エッセイ』ページ更新しました。

2.28  今月から著者による短信をお届けします!

2.26 連載・掲載情報更新しました。

10.3 「今ひとたびの、和泉式部」が第10回親鸞賞を受賞!詳細はこちら